オルクスプロデューサーコメント[第17回]

皆様ご無沙汰しております。
オルクスオンラインのプロデューサー兼ディレクターを務めさせていただいております
片沼です。

今日は、以下の二点について、私の方からご説明をさせていただきます。
①コンテンツ「冥境門-玄執-」の不具合利用へのペナルティについて
②6月のアップデートにおける、コンテンツ「冥境門」の調整について

—————————————————————
①コンテンツ「冥境門-玄執-」の不具合利用へのペナルティについて

まずは、事の発端となった当該の不具合の発生と、その修正の為のメンテナンスにおいて、
お客様に多大なるご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。
今後、このような事がなきよう、より良いサービスを提供させていただくことに
開発/運営一同、尽力させていただきたいと思います。

今回、そうした開発側の落ち度による不具合ではありますが、
会話ログやゲームのシステムログなどのデータを綿密に調査した上で、
・明らかに不具合であると認識した上で、それを利用していた行為
に対してペナルティを付与するという、厳しい判断に踏み切らせていただきました。
(現在も継続して調査/対応を行っています)

お客様にとっては、「当該の状況が不具合か仕様かの判断はできない」と思います。
その為、「不具合かどうか”わからないまま”モンスターを倒せてしまった」という場合は、
「不具合利用」としてペナルティを課せられる事はありません。

あくまで、「不具合であると”認識した上で”その状況を利用した」という行為に
対しての対応となっています。
こうした、故意的な不具合の利用行為は、ゲーム内経済やゲームバランスを
著しく破壊する恐れがありますので、今後も厳しく対応をさせていただきます。

また、今回のように、
「特定の状況でモンスターが攻撃どころか動かなくなる」
「特定の地形にモンスターを誘導すると、一方的に攻撃を与えることができる」
等の状況が発生しましたら、不具合の可能性がありますので、
大変お手数ですが、お問い合わせフォームからご一報いただけますと幸いです。

②6月のアップデートにおける、コンテンツ「冥境門」の調整について

来週の6月21日(火)に行われるアップデートに際して、
コンテンツ「冥境門」に難易度緩和調整を行う予定です。

実装当初の難易度で踏破している方にとっては、必要性を感じなかったり、
苦労してクリアしたのに面白くない!と思われる方もいらっしゃるかと思います。

現在、「外殻」「廻廊」につきましては、実装から日も経ち、コンテンツ自体の旬も過ぎた為、後続のお客様にとって、攻略メンバーを集めきる事すら難しくなっている状況を認識しています。そうした問題を解消すべく、コンテンツの難易度の見直しを行わせていただく判断をいたしました。

また、「玄執」につきましては、現状でも踏破できる難易度に設定はさせていただいているのですが、一部のボスのアクションとそのギミックについて、その攻略の糸口が掴みにくくなっていましたので、調整を行わせていただく事になりました。
詳細は以下の通りです。

◇冥境門-外殻-
・一部の即死系ギミックの廃止
・瘴気対抗装備「宵闇」「相克」シリーズの生産に必要な素材数の緩和
・鍛冶屋のレベルアップに必要なアイテムの廃止

◇冥境門-廻廊-
・ボスのHPを中心としたステータスの引き下げ
・特定アクションのダメージ倍率引き下げ

◇冥境門-玄執-
・リジェネレーションが付与される一部アクションの性能及びギミックの見直し

現在の難易度でも十分攻略できる!という方は今のうちに、
また、これまで人が集めづらい等の理由で、
参加できなかったという方は21日のアップデート以降に、
それぞれ挑戦していただければと思っています。
—————————————————————

21日のアップデートではそれ以外にも様々な追加要素がありますので、
今しばらくお待ちいただければと思います!
(6月15日のニコ生で公開させていただく予定です)

それでは今日はこのあたりで失礼いたします。

オルクスオンライン
開発プロデューサー/ディレクター
片沼

コメントは受け付けていません。