オルクスプロデューサーコメント[第15回]

皆様こんにちは。こんばんは。
オルクスオンラインのプロデューサー兼ディレクターを務めさせていただいております、
”ちゃらP”こと、片沼です。

先日、3月2日のニコ生で初公開させていただきました
「3月15日予定の大型アップデートにおける通常攻撃の仕様変更」につきまして、
放送内での説明だけは十分にお伝えしきれず、
一部のお客様には、「ゲーム性が変わるのでは?」
というご心配をお掛けしてしまい、大変申し訳ございません。
この場をお借りして、改めて文章でお伝えさせていただきたいと思います。

—————————————————————
■「通常攻撃の仕様変更」の詳細につきまして

”ノンターゲティング方式”は、攻撃を当てたい対象に対して、
自分の操作で向きや距離などを調整する事のできる、
大変自由度が高いシステムです。

現在、オルクスオンラインを長くプレイして下さっているお客様は、
・ノンターゲティングだからこそプレイしている
・難しく感じず、操作に慣れて楽しんでいる
などといった、自由度が高い現在のシステムだからこそ
ご愛顧いただいているのだと認識しております。

一方で、スマートフォンアプリという性質上、ランキングや広告などから様々なお客様に
オルクスをプレイしていただいておりますが、ノンターゲティング方式は高い自由度の反面、
高度な操作が求められますので、
「敵に上手く攻撃を当てられずにゲームの序盤でプレイをやめてしまった」
という沢山のご意見をいただいておりました。
こういった状況を踏まえ、「敵に攻撃を当てやすくするための仕様」
を追加する判断に至りました。

仕様概要は以下の通りとなっております。

・アクションボタンを押しっぱなしにすることで 近くの敵に対して自動的に向きと距離を自動補正する
・スキルについては、従来同様、自分の操作で向きと距離を合わせる必要がある
・設定で「クラシックモード」を選択することで従来通りの操作感でプレイできる
・(アリーナなど)全コンテンツに対応している

アリーナなどのコンテンツにおいて、「通常攻撃に補正がかかることで有利に戦えてしまい、
プレイヤースキルが要求されなくなるのでは?」と危惧された方もいらっしゃるかもしれませんが、特に対人戦において、動きまわる敵に攻撃を当てるためには、一手先を読んだ行動をしなくてはなりません。
新仕様では、補正がかかることにより「後追い」の状態になってしまうため、
従来通りの操作のほうが、より上手く、強くなれるように設計されております。

※決して「ノンターゲティング方式のゲームではなくなる」というわけではなく、
「ノンタゲ初心者の方でもプレイしやすいゲーム」になるような設計になっておりますので、
ご安心いただければと思います。
—————————————————————

こちら、先日のニコ生(及びyoutubeの配信)で、プレイの様子をお見せしていますので、
ご覧になっていない方は、是非そちらもご覧いただければと思います。

→YouTubeで見る←

また、15日のアップデートまでの間、小出しで情報を公開させていただきますので、
引き続き公式ブログの方もご確認いただけますと幸いです。

それでは今回はこのあたりで失礼いたします。

オルクスオンライン
開発プロデューサー/ディレクター
片沼(ちゃらP)

コメントは受け付けていません。